前田良太2017年7月

半自動成形機について「エラストラン」という材料を使って精密部品の製造をしています。

以前は、全く違う職種で営業を担当していました。
モノを作る側になりたいなと漠然と思っていたところ、縁あってダイプラに入社することになり現在に至っています。
今は、半自動成形機について「エラストラン」という材料を使って精密部品の製造をしています。機械工程の都合上、半年くらいずっと同じ仕事を続けています。

最初のころは同じ作業を続けることが辛く感じる時もありましたが、コロナ禍の中会社としての売り上げが下がっていたところ、自分が担当している製品が一番の稼ぎ頭になっているということを会長から聞くことができて、めちゃくちゃやりがいを感じました。
自分がやっていることが会社の役に立っているんだなって思えて、今ではこの仕事が大好きになりました。(笑)

入社して良かったなって思えるところは。。。

やっぱり『改善提案』っていう仕組みですね。製造していく過程で不具合をどう減らしていくかとかどうすれば効率が上がるかなどの提案をしていくのですが、経営者って変化を好まない人が多いと思っていたんですが、ダイプラは管理部門も現場も社内一丸となって提案した内容に協力してくれて最後まで寄り添ってくれて、自分の思いを実現させてくれる会社なんです。
みんながチャレンジできる環境!僕が一番良かったって思うところですね。

今後の目標

今よりもっともっと会社に貢献できるような知識と技術を持ちたいです。

こんな人が入社してくれたらいいな…

何事も素直に受け入れられる人。他人から言われた言葉をちゃんと受け入れて自分のものにできる人。また、何事にも真摯に向き合える人がいいですね。
せっかくこんないい環境の会社があるので、みんなに知ってもらいたいですね。